彼氏や旦那にデリヘルで働いているのを絶対知られない為に風俗嬢自身が注意すべきことや対策法

デリヘルで働いている事を絶対知られたくない風俗嬢の知恵

デリヘルで働く為の対策

デリヘルで一緒に働く風俗嬢に話してはいけないこと

投稿日:2015年11月24日 更新日:

デリヘルで一緒に働く風俗嬢に話してはいけないこと

デリヘルの待機所で女の子同士が仲良く話す事は一般的に多い。
しかし、共通の知人とかの話題が出たら一転して大問題となるのだ、基本的に金銭的に困窮して一時的にデリヘルで働くと心に決めても知人バレしたら本末転倒で絶対それだけは避けなければならないと考える風俗嬢はとっても多いですよね。

偶然にも共通の知人がいたとなれば、一つ間違えたら後にその女の子から自分がデリヘルで働いている事がバレる恐れすらあるだけに、店を辞めてしまう女の子が出てくる。

デリヘル店もこれを十分理解しているだけに、入店した女の子とどんなに仲良くなっても一線を置くようにと売れ筋と思われる女の子には軽く注意しておくのだ。

全員に注意事項を伝える店も当然あるのだが、一部の女性は伝えても3歩歩けば忘れる女性がいるという事も理解している(笑

一般的なサラリーマンが営業で相手先の人と仕事をスムーズに進めるためにも仲良くなろうと努力をする。そういう場合、同じ郷里だとか様々な話題から共通の認識や知人を探そうと努力する行為が一般的である。
しかし、デリヘルでは絶対的なご法度行為となるのだ。

似た様な状況は他にも沢山ある。
一般的な話ならば、繁華街や駅で会社の同僚と偶然居合わせれば『挨拶』をするのは当たり前だ。上司と行き会って知らん振りをする奴も早々居ないのは誰が考えても理解できると思う。

しかし、デリヘルでは大問題になるw

例えば偶然、駅でデリヘルのスタッフと女の子がばったり居合わせたと仮定する。この場合、気が効くスタッフならば『気がつかないフリをしてやり過ごす』というのが正解だ。

デリヘルで働く風俗嬢がその時一人でいると思って声を掛けて、もしも女の子の知人や家族、彼氏などいたら大惨事になるからだ。

また大きな理由として、大抵のスタッフは日頃から女の子の源氏名を呼び、本名を知らない可能性も大だw 源氏名で友達が話しかけられた姿を想像すれば判るとおり『キャバで働いてる?』とか多少なりと本名でない事に違和感はでる。

そして、プレイベートで一緒にいた知人や彼氏に本名ではない源氏名で呼ばれた女の子は確実に『パニック』に陥ってる♪

その状況で、スタッフと女の子の年齢差が問題を加速させる!親子ほど年の離れたおじさんが仲が良さそうに話しかけてきたのであれば、いったいどういう知り合いなのだろうと、その場に一緒に居た人は不思議に思っても仕方ない。

『バレたらどうしよう!』という考えから、街中で偶然声を掛けられたタイミングならば女の子が冷静に対処できる訳がないのだ。
本当に冷静で賢いデリヘル嬢であれば『他人のフリ』をしているはずだw

この様に一般常識と風俗業界での常識はかなり違うという認識をしっかりスタッフが持っているかで女の子のケアも大きく変わります。
大宮のデリヘル嬢と出逢い
たいと願う男性は多いみたいです。特に個人の携帯番号を聞き出そうと必死になっていたりもするんですね。
デリヘル嬢とプライベートでも仲良くなりたいと思う人はかなりの人数がいるかと思います。

-デリヘルで働く為の対策

Copyright© デリヘルで働いている事を絶対知られたくない風俗嬢の知恵 , 2017 AllRights Reserved.