彼氏や旦那にデリヘルで働いているのを絶対知られない為に風俗嬢自身が注意すべきことや対策法

デリヘルで働いている事を絶対知られたくない風俗嬢の知恵

デリヘルで働く為の対策

特定エリアをNGにする千葉のデリヘル嬢

投稿日:2015年11月24日 更新日:

特定エリアをNGにする千葉のデリヘル嬢

生まれ育った自宅の近所は少なからず知人が多いのは当たり前ですよね。
自分が直接名前を知らなくても顔見知りの近所のおばちゃんには挨拶くらいは誰もがしますよね。

デリヘルで派遣しないエリアを決める

デリヘルで千葉に入店した際、知人バレ対策をしっかりしている店はNGエリアなど行くことが難しい特定の地域を聞いてくれます。

NGエリアとは設定したNGエリアからお客がその女の子を要望した場合にはお断りするというものだ。無理にNGエリアに案内してしまう事で、知人バレまではしなくても『バレたらこわい』という考えが出てくる可能性が高く辞めてしまう事にも成りかねないからだ。

千葉のデリヘル店からしても売れる商品が無くなれば困るだけに、NGエリアなどの配慮をしているという訳ですね。

基本的に、女の子の自宅付近は完全にNGエリアとなる場合が多いです。あとはビジネスホテルなどで知人が働いている等の場合があります。

あとはお客様の自宅NGとしている女の子もいますが、自宅NGの場合は知人バレとは少し趣旨が違う場合が多いのです。

ラブホテルやビジネスホテルと異なり、お風呂やベッドなど勝手がわからないだけに嫌がる女の子も居れば、衛生的な問題や盗聴の心配など理由は別にある場合が多いみたいですね。

ちなみに偶然にも案内された部屋のお客が知り合いだった場合、相手次第ではデリヘル店のスタッフに話した方が良い場合があります。
お客が知人だとわかった場合は以下のパターンがあります。

もしもデリヘルで知り合いに遭遇したら

1)弱気そうなお客の場合

『互いに秘密を守りましょう』という前提でデリヘル嬢が話をまとめてしまいます。
男性だって風俗遊びはこっそりとしたいと思っている人が多いですから、『お互い様』ということですね。

2)弱みを握られるデリヘル嬢

バラされたくなければと最悪な要求をしてくる知人の場合、状況次第においては千葉のデリヘル店のスタッフがしっかり対応する事で大きなトラブルにはならないことが多いです。
但し、法的知識が無かったり冷静な判断が出来ないスタッフが介入してしまうと更に状況は悪化しますので注意が必要です。経験のあるスタッフがいるのであればあまり首を突っ込まない方がいいことすらあります。

バレずに千葉のデリヘル利用が安心ですね。
本当は男性もデリヘルを利用していることがバレてしまうかどうか内心ハラハラしていたりするみたいですね。

-デリヘルで働く為の対策

Copyright© デリヘルで働いている事を絶対知られたくない風俗嬢の知恵 , 2017 AllRights Reserved.