彼氏や旦那にデリヘルで働いているのを絶対知られない為に風俗嬢自身が注意すべきことや対策法

デリヘルで働いている事を絶対知られたくない風俗嬢の知恵

デリヘルで働く為の対策

デリヘル店でのアリバイ対策の有効度

投稿日:2015年11月24日 更新日:

デリヘル店でのアリバイ対策の有効度

誰にもバレたくないですよね

デリヘルで内緒で働くという女性で重要視している一つが『アリバイ対策』というものです。
デリヘル店が行うアリバイ対策の手法もいくつかあるのですが、ここではその一部を考えて見ましょう。

1)アリバイ会社完備

この方法の多くは『アリバイ会社への委託』だったりします。
デリヘル店に教えて貰ったアリバイ会社の電話番号に掛けると、会社名を名乗ってくれて会社の在籍を認めてくれるのです。しかし、当然本人はその場にはいないので、外出していますなどの対応なので後ほど『相手の名前、電話番号、掛かってきた時間等』をデリヘル店に伝えてくれます。デリヘル嬢がお客様への案内中という可能性などもあるので連絡がくるのは、かなり後ほどに知らされるケースが多いですね。

2)デリヘル店のスタッフがアリバイ対応

気の利くスタッフならば安心できますが、人手が少なくて電話受付しながら女の子を送迎しているデリヘル店も珍しくありません。
日頃は源氏名で呼んでいる女の子だけに本名で問合せの電話がきてもすぐにどの女の子か答えられないスタッフが対応されたらかなり困ってしまいます。

例えば、子供を保育園に入れているとすれば、子供の体調で熱を出したなどにすぐに保育園より母親に迎えに来て下さいという電話は結構日常的に多いものです。

デリヘル店が外注している別会社ではこういう対応は結構難しくなります。
アリバイ対策で一番良い方法は、アリバイ対策用の固定電話番号をちゃんと用意してあり、アリバイ会社専用の携帯電話に転送をしているなどの対策をしているお店です。連絡先の会社が携帯番号では問題となる場合がありますよね。

そして転送で受けたアリバイ専用携帯電話には、女の子の本名と源氏名でわかりやすく登録してあり、受け付けるスタッフも気の聞いたスタッフが固定して対応してくれるというものです。

アリバイで掛かってきそうな相手の情報をちゃんとそのスタッフに話しておく事も大事ですよ♪
評判の錦糸町のデリヘルでは様々な対策があるみたいですね。

-デリヘルで働く為の対策

Copyright© デリヘルで働いている事を絶対知られたくない風俗嬢の知恵 , 2017 AllRights Reserved.